日本ドライケミカル株式会社 福島製造部

独創技術力と特注対応力を有する綜合防災設備機器の製造メーカーです。

警戒地図表示式制御機器を中心に、人にわかりやすい人にやさしい商品を世に送り出す使命感に燃え、日々、研究し続けている企業です。

火災発見から消火に至る総合防災システムの分野において研究・開発・製造・販売を手掛けています。

また、北日本初となる消防自動車の製造拠点です。

ニュース

2015年1月1日   「沖電気防災株式会社」から「株式会社ヒューセック」に社名変更しました。

2016年5月9日 福島市大森から福島市岡島の福島工業団地へ移転しました。

2016年10月1日 「株式会社ヒューセック」は「日本ドライケミカル株式会社」に合併しました。

2016年10月1日 「福島工場」を「福島製造部」に名称変更しました。

事業内容・アピールポイント

2空間式煙感知器

地図式火災受信機

消防自動車(水槽付消防ポンプ自動車) 

主要製品・技術

製品・技術名 特徴
地図式火災受信機 火災の発生時に地図上のLEDが光るため、緊急時に迅速に判断ができ、初期行動を促します。
消防自動車 火災の場所や種類に合わせた専門的な仕様を最新の技術でかたちにしています。

保有機械・設備

機械・設備名 特徴・仕様・能力 台数
振動試験装置 船舶環境等、振動による機器の耐久性能を測定・評価する装置です。 1
熱電対自動溶接機 分布型感知器の熱電対部を製造する設備です。
(業界唯一の技術)
2
耐雷試験機 雷サージによる影響を評価する設備です。 1
各種試験機 絶縁・耐圧試験機や機器に応じた試験機があります。 多数
大型車輌塗装ブース 大型車が塗装可能な設備です。 1
総合防災研究棟 大空間の屋内環境で放水モニタの性能や長距離センサの検知性能検証が可能です。 1

事業実績・取引先

パナソニック(株)(三重県)、(株)東北宮川製作所(宮城県) 北部通信工業(株)(福島県)、当社営業による全国展開

企業概要

住所  960-8201
福島市岡島字源氏山2-2
電話  024-526-2751
FAX  024-526-2763
e-mail  
代表者  福島製造部長 佐藤 寛則
創立・創業(西暦)  1955年
資本金  70,000万円
従業員数  140人(福島製造部)
業種  情報通信機械器具、一般機械器具、電気機械器具
加工種  電子電気機器、一般機械、溶接、塗装、組立、配線
資格取得状況  ISO9001、ISO14001
ホームページ http://www.ndc-group.co.jp

[最終更新日]2019/05/14

コメントは受け付けていません。