G&Gサイエンス株式会社

 弊社は培ってきた遺伝子解析技術やものづくりのノウハウを活かして、試薬開発や遺伝子解析受託のみならず、多方面へのバイオ事業の展開を目指しています。

ニュース

事業内容・アピールポイント

主要製品・技術

製品・技術名 特徴
PCR-Luminex法  2種類の蛍光色素を用いて100種類に色分けされたビーズを一度に分別測定することが可能なLuminex法とMultiplex-PCR技術とを複合化することにより、1回の反応で100種類の遺伝子多型、変異を検出することができる。

保有機械・設備

機械・設備名 特徴・仕様・能力 台数

Luminex社
Luminex100/200

 独自のビーズをベースとするテクノロジーに流体工学や光学、デジタル信号処理など、高度な既存テクノロジーを組み合わせることでタンパク質定量や核酸の検出など、多項目同時測定を可能にした機器であり、研究・診断分野における核 酸のマルチプレックス測定に最適なシステムである。

(仕様)
・最大100項目の同時測定が可能なスタンダードモデル

(能力)
スピーディかつ簡便に、多数のバイオアッセイを同時に実行し、実験の手間や費 用を削減できる。
・蛍光マイクロビーズを使った多項目同時測定が可能
・1ウェル当たり最大500項目まで同時測定が可能

4台

事業実績・取引先

宝化成機器株式会社 株式会社医学生物学研究所

企業概要

住所 960-1242
福島県福島市松川町美郷4-1-1
電話  024-537-2350
FAX  024-537-2385
e-mail  infogandg@gandgscience.co.jp
代表者  代表取締役 阿部 由紀子
創立・創業(西暦)  平成11年5月
資本金  9,000万円
従業員数  15人
業種  その他
加工種 その他加工品
資格取得状況
ホームページ  http://www.gandgscience.co.jp

[最終更新日]2012/02/01

コメントは受け付けていません。